« ダン・ブラウン「パズルパレス」 | トップページ | ロスト・プリンス »

2009年6月14日 (日)

リドリースコット「プロヴァンスの贈りもの」

リドリースコット「プロヴァンスの贈りもの」

主演ラッセル・クロウ。友人の不動産屋がトム・ホランダー。彼はイギリスの作品によく出ている名脇役。クロウはイギリス人の役なのでそれらしい発音にしようとしている部分もある、ような気がする。

これも爽やかな作品。見終わってすぐ忘れるが何となくほっとする。

イギリスの株のディーラーが少年の頃育ててもらった叔父の訃報を受け取る。現地の葡萄園を売却しようとする彼だが…というお話。

ラッセル・クロウの魅力が満載だ。彼の役の名はマックスで叔父には「マックス・ミリオン」(マキシミリアン?)と呼ばれていた。ちなみに彼の当たり役「グラディー江―ター」の訳名は「マキシマム」ですからなんとなく不思議な感じを持った。彼は現代のグラディエーター?超かっこいい悪人の自分を捨てて愛に生きるわけだから。

|

« ダン・ブラウン「パズルパレス」 | トップページ | ロスト・プリンス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/503911/30097308

この記事へのトラックバック一覧です: リドリースコット「プロヴァンスの贈りもの」:

« ダン・ブラウン「パズルパレス」 | トップページ | ロスト・プリンス »